Journalコラム

クリスマスのセールイベントを成功させるには?企画・運営のポイントを事例とともに解説 2021.10.29

クリスマスのセールイベントを成功させるには?企画・運営のポイントを事例とともに解説

早いもので今年も残すところあとわずかとなりました。1年のうち最も重要な書き入れ時といえるクリスマス商戦と年末商戦に向けて、セールやイベントの準備を始めている商業施設様は多いのではないでしょうか。そこで今回は、クリスマスのセールイベントについて、具体的な事例とともに、企画・運営の参考になるアイデアや成功させるためのポイントをご紹介します。

クリスマスイベントの企画・運営はCCG STAGGまで

私たちCCG STAGG(スタッグ)は、商業施設様に特化したイベントの企画・運営を手がける会社です。お取り引き施設は約80店舗、実施イベント数は累計800件以上と実績豊富。メインターゲットや打ち出したいテーマに応じて、大規模な集客イベントから小規模なワークショップイベントまで、さまざまな企画を柔軟にご提案させていただきます。全国各地の商業施設様に対応し、それぞれの地域特性に合わせてイベントの内容を変動させることも可能です。まもなくやってくるクリスマスシーズン。セールやイベントをお考えの商業施設様は、CCG STAGGにおまかせください。

クリスマスならではのおすすめイベントアイデア

クリスマスといえば、ちょうど年末商戦のセール時期にあたります。イベントを成功させるためには、クリスマスに向けたお買い物で来店されるお客様に、商業施設で実施するセールやイベントの内容を認知していただくことがポイント。また、年明けに控える初売りについても、このタイミングでしっかりと告知を行なうことが重要です。CCG STAGGでは、お客様に楽しんでいただけるこの時期ならではのイベントを多数ご提案。そのアイデアのいくつかをご紹介します。

クリスマスのイベントアイデア①:本物のサンタクロースが登場

クリスマスといえばサンタクロースを思い浮かべる方は多いかもしれません。外国人のキャストがサンタクロースに扮して登場し、撮影会やプレゼントのお渡しを実施してはいかがでしょうか。一定金額以上のお買い上げを参加条件にすることで、店舗の売上アップにつながります。

クリスマスのイベントアイデア②:クリスマスグッズづくりのワークショップ

クリスマスにまつわるモチーフは、見ているだけで気分が高まります。サンタクロースの帽子やクリスマスツリーなど、クリスマスに身につけたり飾ったりするアイテムを手づくりするワークショップがおすすめです。子どもから大人まで、さまざまな世代のお客様にお楽しみいただけます。

クリスマスのイベントアイデア③:抽選会やデジタルクーポンなどの歳末還元施策

プレゼントはクリスマスに欠かせない要素です。プレゼントが当たる大抽選会、再来店につながるデジタルクーポンの発行など、さまざまな特典を用意した歳末還元施策は、年末商戦には必須の集客コンテンツのひとつ。クリスマスならではのイベントとは別に、2軸で検討するのがおすすめです。

クリスマスのイベントアイデア④:地元団体によるクリスマスパフォーマンス

地域の方々のご協力のもと、クリスマスパフォーマンスで商業施設を盛り上げてみてはいかがでしょうか。幼稚園や音楽サークルによる歌や楽器の演奏会は、出演団体のご家族やご友人が見に来られるため集客が期待でき、テナントでのお買い物をすることによって売上アップが見込めます。また、商業施設と地元団体とのつながりづくりにも役立ちます。

クリスマスのイベントを成功させるポイント

クリスマスのイベントを成功させるために重要なのは、イベントそのものの内容を工夫し、他の商業施設との差別化を図ることです。12月になるとクリスマスツリーやイルミネーションが登場するなど、街は一気にクリスマスモードになります。多くの商業施設では、11月に入る頃からクリスマスや年末商戦に向けた準備を始めます。次からご紹介するポイントをふまえ、早めにセールやイベントの内容を検討するのがおすすめです。

●集客したいターゲットを決める

ターゲットをある程度絞ったほうが、イベントの企画を立てやすくなります。日頃からの来店客の属性をもとに、どのような客層にイベントに参加してほしいのかをあらためて確認しましょう。ターゲットを幅広く設定しすぎると、アプローチしたい客層への訴求が弱くなり、十分な集客ができなくなる可能性があります。


●得られるメリットを明確にする

設定したターゲットの興味・関心に合わせて、イベントに参加することで得られるメリットを検討します。「クリスマスプレゼントがもらえる」「家族でクリスマスならではの体験ができる」といった、クリスマスならではの要素も盛り込みましょう。例えば、アメリカの老舗百貨店では、クリスマスの時期にサンタクロースと写真撮影ができるイベントが毎年恒例で、子どもたちに大人気です。


●特別感やオリジナリティを演出する

イベントに足を運んでもらうためには、そのイベントならではの特別感を持たせることが重要です。店頭や店内にクリスマスムードを高める飾りつけを施すことはもちろん、普段はあまり行なわないタイプのイベントを打ち出すことで注目を集めるのもおすすめです。トレンドをほどよく盛り込むのもポイント。ただし、やりたいことをすべて盛り込むとイベントの目的があいまいになってしまう可能性があるため、注意が必要です。。


●イベントの内容をしっかりと告知する

せっかくイベントを企画しても、ターゲットにその情報が周知されないと集客にはつながりません。具体的なセールの情報とあわせて、イベントの内容を事前にしっかりと告知しておきましょう。

クリスマスのイベントを企画・運営する場合、費用の目安はどのくらい?

クリスマスのイベントを企画・運営するうえで気になるのが、費用面の問題かもしれません。イベントの実施内容によりますが、本物のサンタクロースの出演は35万円~(税抜/企画・運営費込み)、クリスマスグッズづくりのワークショップは20万円~30万円(税抜/100名対応/企画・運営費込み)がおおよその目安です。あくまで一例ですので、お気軽にご相談ください。

参考にしたいクリスマスのイベント事例4選

CCG STAGGでは、これまでさまざまなイベントの企画・運営をお手伝いしてまいりました。そのなかから、クリスマスのイベントに関する実際の事例を、そのポイントとともにご紹介します。ぜひ参考にしてください。

クリスマスのイベント事例①:本物のサンタクロースが登場

【施設】大型ショッピングモール
【地域】関東・関西
【ターゲット】ファミリー層
【内容・ねらい】商業施設内に本物のサンタクロースが登場するイベントを開催し、集客アップを図った。

サンタクロースが登場するイベントは、ファミリー層に特に喜ばれ、ショッピングモールでのクリスマスイベントにぴったりのコンテンツです。人数制限を設け、整理券を配布したうえで運営したところ、もの珍しさからどの施設でも朝イチで整理券が終了。クリスマスシーズンならではの人気コンテンツで、0~10歳の子どもの参加が多く見られました。

クリスマスのイベント事例②:クリスマスコースターづくりのワークショップ

【施設】大型ショッピングモール
【地域】関東
【ターゲット】若年層~ファミリー層
【内容・ねらい】子どもから大人まで参加できるワークショップコンテンツを用意し、集客アップを図った。

ものづくりを楽しめるワークショップは、季節を問わず人気があります。クリスマスシーズンということで、磁器のタイルを使ったクリスマスコースターづくりを実施。子どもから大人までクオリティの高い作品がつくれるとあって、幅広い世代の参加者がいらっしゃいました。参加条件に当日のお買い上げ条件を設定したことで、イベントを目当てにお買い物をされるお客様が見受けられました。

クリスマスのイベント事例③:クリスマスプレゼントが当たる大抽選会

【施設】大型ショッピングモール
【地域】関東
【ターゲット】若年層~ファミリー層
【内容・ねらい】地元の幼稚園に依頼し、子どもたちによるクリスマス演奏会を実施。出演団体のご家族を取り込むことによる集客アップと、地域密着度の強化を目指した。

子どもたちによるかわいらしい演奏会によって、ショッピングモール内にクリスマスならではの楽しい雰囲気を醸成。出演者のご家族と思われる観覧者が約7割で、出演後の子どもたちとそのご家族がお買い物をする姿が見られました。また、商業施設と地元との密着度向上にもつながりました。

CCG STAGGがクリスマスを盛り上げるイベントをサポート

クリスマスシーズンは、1年のうちでもっとも消費が活発になる季節です。クリスマスのセールやイベントを成功させるためには、セールの情報をお客様に周知することはもちろん、施設ごとにオリジナリティのあるイベントを用意して集客を強化する必要があります。また、さまざまな歳末還元施策を打ち出すことで購買意欲をさらに喚起し、年明けの初売りについても計画的に告知を行ないたいものです。

クリスマスのイベントをご検討中の商業施設様は、ぜひお気軽にCCG STAGGにお問い合わせください。イベントの企画・運営の豊富な実績を活かし、お客様のご要望に応じたサポートをさせていただきます。

イベント運営については、
私たちCCG STAGGにお任せください。
お問い合わせから、お気軽にご連絡ください。

  • Share
  • facebook
  • twitter
  • B!
  • Feedly

Other Contents関連コラム

page top

Contactお問い合わせ

受付時間【平日】10:00〜18:00